So-net無料ブログ作成

過払い金ビジネスの次は [雑感]

ひところ、過払い金請求ビジネスの宣伝が盛んに行われていました。まあ、今もですが。しかしその件数も減ってきたようで、過払い金ビジネスで利益を得ていた人々は別な仕事を探しているようです。

先日損害保険会社のかたと話をする機会が会ったのですが、その中で

「これからは使用者賠償が盛んになってきますよ」

という話が出ました。要するに社員がセクハラなどの不始末をやらかしたときの保険があって、加入者も増えているというのです。

これに関連してちょっと気になったのが最近報道されている強制不妊の問題です。

私が観察してきたところでは、強制不妊が取り上げられる前にまずハンセン病の隔離施設の話が伝えられていた時期がありました。それが下火になった頃に強制不妊の報道が出てきたように思うのです。

隔離施設や強制不妊ははるか昔の話。それがなぜ今頃蒸し返されるのか?

慰安婦問題と同じようにそれをビジネスにしようとしている人たちがいる、と考えると辻褄が合います。それは保険会社ではなく、法律の専門家たちでしょう。


コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

AKB48「僕たちは、あの日の夜明けを知っている」 劇場盤発売記念 大写真会に行ってきました [AKB48グループ]

また行ってきました。

今回は握手会・写真会に参加するときの、私なりの計画の立て方を交えて記してみます。

私自身、推しははっきり決まっているものの、DDの気もあるので気になるメンバーにはできるだけ会いたいと思っいます。

マストで会いたいメンバーは何と言っても渕上舞さん、そして中西智代梨さん。可能ならばできるだけ会いたいのが佐藤妃星さん、武田智加さんです。

ところが上記の4人に関しては、舞ちゃんは良いとしても他の3人は現状では部数が少ないので、効率よく回るのが難しいのです。
「1日ずっと会場にいればいいじゃん」
と思われるかもしれませんが、おじさんには少しきついです。

で、いつもやる方法としては、比較的早い時間(といっても3部頃から)と夜の時間とに分けています。参加している時間帯は集中的に回る、ということになります。

表は私が気になっているメンバー。今回は3部と4部、6部と7部に行くことにして、黄色でマークしているメンバーに会うことにしました。

スクリーンショット 2018-05-12 14.45.15.png


手持ちの券は
  佐藤妃星  3部 1枚
  中西智代梨 6部 1枚
  渕上舞   7部 1枚
で、ほかに当日券2枚、推し増し券1枚を持っていました。

表に記したメンバーはすべて当日券が使えます。

で、当日5月13日のパシフィコ横浜。

まず3部できぃちゃんとツーショット。きいちゃんはこの部のみですorz

IMG_3563.jpg


次に4部でかおりちゃんとじゅりのレーンを見たところ、かなり並んでいます。とくにかおりちゃんは過去の振り替えもあったせいか非常に混んでいました。どうしようかとウロウロしていたらめるちゃんのレーンが空いていたので、「ロレンス神父」に会いました。

IMG_3564.jpg


めるちゃんは初めてでしたが、のびのびと屈託のない感じが良かったです。そしてあとから写真を見てみると、ものすごく足が長く見えます。発表されている身長は163cmですが、実際にはもう少し高いかも知れません。しかしそれにしても長い....たぶんスタイルがいいのと、見せ方が上手なのでしょう。

そして、舞ちゃんのレーンも割と空いていたので行ってしまいました。

IMG_3565.jpg


ここでいったん外に出てしばし休憩。戻ってきて6部です。

じゅりのところは人は多かったですが、4部よりはすいており、受付の手前にはファンがいませんでした。実際会ってみたらスッキリした感じの人でした。もっとねちっこい感じかと思いましたが(テレビでの言動から)。はじめましてだからでしょうか。顔見知りになると接し方が違ってくるのかも知れません。

IMG_3566.jpg


昨日誕生日だったちよりです。もっとセクシーな服を着てくるかと思いましたが予想が外れました。かわいらしさと面白さはあいかわらずです。6部だけです。もっと部数が増えてくれるとありがたいのですが。

IMG_3569.jpg


舞ちゃんは7部で行くつもりだったのですが、疲れてきたので推し増しとして6部で写真を撮ってしまいました。私はチェキにはあまり興味が無いのでこれで良いのです。最近ホークスの仕事も増えている舞ちゃんです。

IMG_3570.jpg


当初の予定と違っていたのはかおりちゃんがめちゃ混みだったこと。ここをめるちゃんに変えた形になりました。また、もかちゃんも非常に混んでいました。

私が応援したいメンバーはある程度タイプが決まっています。まず性格が良いこと、そしてその割には人気がそんなに高くないことです。あまり人気が高いメンバーは「わざわざ自分が応援する必要はないなあ」と思ってしまうのです。例としてはなぁちゃんです。以前はよくなぁちゃんのところに行っていたのですが、最近の長蛇の列を見ると、わざわざ自分が行かなくてもいいや、と思ってしまうのです。

また、自分では気づかなかったのですが、声が良いメンバーが好きなのです。舞ちゃん、きぃちゃん、ちよりが当てはまります。

いつもこのような感じでイベントを楽しんでいます。

今日じゅりのレーンに並んでいたらこのようなものをくれました。選対の方だと思いますが。ところがこれを受け取った別の男性が
「いやあ、私はぱるる推しで」
と言っていました。よほど好きだったのでしょう。卒業してもファンというのは羨ましいことです。

IMG_3575.jpg



コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

今日は中西智代梨さんのお誕生日です [AKB48グループ]

おめでとうございます。これからも一所懸命応援させていただきます。

明日おめでとうを言いに行かないとね。

あれ?知ってる人がレスしてるよ(私のことではありません)。

https://twitter.com/chiyori_n512/status/995011092374999040

IMG_3561.jpg



コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

一流会社でありながら [仕事]

精神科の医者をやっていると会社内のストレスで調子が悪くなる人をたくさん診ることになる。ある程度の規模の会社ならば1人ぐらいおかしなやつがいて、被害を受ける社員も出てくる。しかしここで書くのは会社ぐるみで障害者を追い出そうとしている酷いケースである。

Aさんは20代前半である。大学を出てある会社に就職した。彼女には身体に障害があったが知的には全く問題なく、性格もよく優秀で、バリバリ仕事をこなしてきた。もちろん会社は彼女の障害を承知の上で採用したのである。

ところがある年の春、上司が異動して別の人になった;これがとんでもない奴で、彼女にとても処理できないような膨大な量の仕事を押し付け、自分は暇そうに遊んでいた。彼女の仕事が間に合わないと気分のままに怒鳴り散らし、彼女は次第にうつっぽくなっていった。

で、私の診療所に来たわけだが、もちろんうつ病ではなく、診断は適応障害。車で会社に近づくだけで吐き気がするとのことで、とりあえずは2か月仕事を休むことになった。

2か月後彼女は完全に回復したため復職可能の診断書を持たせて帰した。しかし会社側の反応は意外なものであった。

「産業医が診察した結果をふまえ、あと2週間自宅で毎日作文をして、そこにどうすればよりよく仕事ができるのかを書くこと。それを見た上で実際に復職可能かどうか判断する」
と言われたというのである。

彼女は毎日文章を書きづづけ、会社に持っていった。そこで言われたのは、

「具体的に書いていない。さらに2週間書き続けるように」

という返事だった。

今後の展開を読者諸君はもうおわかりだろう。その後も彼女は作文を持っていくたびにダメ出しをされたのである。そしてそれが延々と半年間繰り返された。彼女はそれが元でうつ状態が再燃してしまった。

私は呆れ果てて怒る気にもならなかった。全国的に有名な大会社である。こちらは診断書に就労可能であると書いているのに、まったくもって無視なのである。そして、実際にこういう目にあった患者さんは世間にたくさんいるのである。

ある会社が社員に対してひどい取扱をするのかどうかはその規模や知名度に全く関係がない。この会社は現在でもテレビでCMを打っているが、社員に対してはこのザマなのである。現在は若い人が就職してもすぐ退職してしまうことが多いと言われるが、その原因の一旦は会社側にあるのだといえる。

現在の日本企業は実績主義になり、家族的な雰囲気を重んじる風土がなくなって実に味気なくなっている。米国のやり方を取り入れたのだろうが、逆に米国では旧来の日本式が良いと考える人が多い。世の中には効率よりも大事なものがあるのである。

付記:
私は今までブログを敬体の文章で書いてきましたが、今後はそれにこだわらないことにします。

さらに付記:
「ロミジュリについて書かないの?」という声があるかもしれませんが、後日書きます。申し訳ありません。


コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー