So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

人工肉は作れないのか [雑感]

食用にするために人工肉というのは作れないのでしょうか。

しかしちょっと検索すればそのような動きがたくさんあることがわかります。実際に試作品も作られています。植物だけで作られているのもあれば、動物の肉を生物学的に培養したものもあります。

私がなぜ人工肉について考えたかというと、生きた動物を育てるのは無駄が多いからです。せっかく大量の餌を与えても肉になるのはごく一部で、ほかは体温やエネルギー、そして骨や皮など食べられない部分になってしまうからです。動物が殺されるのがかわいそう、というのもありますが、それは主な理由ではありません。

いま、日本のメディアでは食糧危機のことは余り伝えられていません。しかしアフリカを中心に食糧不足の地域はいまだ世界中に広がっており、まったく解決されていません。

食糧は戦略物資でもあります。日本の食糧自給率は30%程度だと思いますが、外国が「日本に食糧は売らない」と言ったら日本は潰れるのです。食糧自給率を上げるためにも人工肉の研究は重要です。「彼らは売るために作っているので『売らない』という事はありえない」などと呑気に反論する人もいますが、危機感がなさすぎます。日中戦争や太平洋戦争が何故起こったのかということを考えれば食糧の重要性が理解できます。


コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント