So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

カルピスの不穏な広告 [雑感]

カルピスがよくネットに出している広告のコピーに

「ステロイド、アトピー、乳酸菌」

という文言があります。

要は乳酸菌に関する商品を売りたいのでしょうが、なぜ「ステロイド」を入れる必要があるのでしょうか。

広告の詳しい内容からすると、おそらくは以下のような意味です。

「アトピー性疾患の人は危ないステロイドを使うよりもうちの会社の製品を使ったほうが良いですよ。効果があるというデータがありますよ」

私はアトピー性疾患は専門外なので、乳酸菌が効果があるのかどうかは知りませんが、ステロイド(副腎皮質ステロイドのことでしょう)は明らかに効果があり、健康保険でも認められています。理屈をよく知らない人たちがステロイド剤の副作用を「薬害だ」と騒ぎ立てていますが、正しい使い方をすれば問題のないものです。

悪者のイメージを植え付けられたステロイド剤の名前を出すことによって自社の製品を売ろうとしているカルピスのやり方は、医者の立場からは許せないものです。

もう一つ言えば、この広告にはカルピスの製品がアトピー性疾患に効くとは一言も書いてありません。もちろん書けば薬事法違反になりますので、そこはぎりぎり法を守りつつ、広告全体としてあたかも製品がアトピーに効くかのような印象を植え付けている。それも卑怯なのです。



コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント