So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

あーみんの卒業 [AKB48グループ]

AKB48の逸材、前田亜美さんが卒業となりました。

私は生で見たことはありませんが、実力派パフォーマーとして劇場公演では力を発揮していたと思います。あの「お蔵入り公演」にも参加していました。

最後はさっしーからの手紙を総監督が朗読していました。その内容の通り、さっしーは後輩としてあーみんを可愛がっていました。

卒業後も活躍が期待できる人だと思います。

酒列磯前(さかつらいぞざき)神社に行ってきました [旅行・鉄道]

ひたちなか市、磯崎にある酒列磯前神社に行ってきました。信仰上、大洗磯前神社とペアになっているそうです。

2016082801.jpg


参道の樹木は県の天然記念物になっています。

2016082802.jpg


磯崎漁港と阿字ヶ浦海岸から登る参道もあります。

2016082803.jpg


亀をなでると幸運となるそうです。

2016082804.jpg


神馬です。

2016082805.jpg


日本と国防 [雑感]

私の国防に対する意見を書いておきたいと思います。

日本は諸外国の侵略に常に備えるべきです。そのため、憲法9条を改正して、日本が正規軍と交戦権を持てるようします。また一般国民にも国防教育をきちんと行う必要があります。

現在、
「日本は戦争をすべきではないから、軍隊を持つべきではない」
と考える人がいます。この文の前半は一部正しいのですが、後半は誤りです。

日本人は戦争はできるかぎりすべきではないと考えていますし、他の国の人々も同様でしょう。しかし人類の歴史が始まってから戦争がなくなったことはありません。これだけ文化が発達した現代でも、です。ですから、今後も戦争は起こりうると考えるべきです。

左翼系の人たちは 「一体どこが日本を攻めてくるんだ?」 と言います。 はっきり言っておきます。中国・韓国・北朝鮮・ロシアが我が国を侵略する恐れがあります。

何のために侵略してくるのか? 究極には、ビジネスなのです。

どこの国にも泥棒がいます。彼らは何のために人の物を盗むのか? 生きるためです。普通にやろうとしても収入を充分に得ることができない人が一定の割合でいます。その一部が泥棒を働くのです。つまり、泥棒は一種のビジネスなのです。

韓国が竹島をぶんどった。何のためか? 漁場が確保できるからです。中国が尖閣諸島を狙っているのは、漁場と、海底資源が目的です。つまり、彼らは国際的な泥棒をしているのです。日本国内の泥棒なら警察に任せられますが、国際的な泥棒にははっきりとした処罰法はないのです。つまり、国と国との関係はけっこう無法地帯なのです。日本本土を占領すれば、日本人を奴隷として使うこともできます。上記4か国には実質的に奴隷文化があるのですから。

なぜ太平洋戦争が起こったか考えてみて下さい。日本は経済的に豊かになるため中国大陸の一部を占領して満州国という傀儡国家を作りました。つまり泥棒です。これに対して米国などが反発して、日本を経済封鎖しました。日本はこれでは生きていけないと考え、戦争に踏み切ったのです。

泥棒を防ぐためには、ガードマンが必要です。つまり、軍隊は、ナショナル・ガードマンなのです。これは国内における警察や民間の警備会社とまったく同じです。「軍隊がいなければ他国に攻め入られない」という考え方は「警察がいなければ犯罪は起こらない」というのと同じで、最初から破綻している理論です。

「日本に手を出したら痛い目に遭う」ということを他国に知らしめる必要があります。「戦争しないように外交努力をすべきだ」という主張は正しいのですが、相手が殴ってきたら話し合いもクソもありません。外国人が日本人と同じレベルの道徳性があると思ったら大間違いです。

「日本が軍隊を持たないでよい」という考え方は、次のような前提でのみ許されます。

「日本が他国に占領されたら、国際情勢が変わってその国が日本から引き揚げていくのを待つ。それが何十年先、何百年先になるかわからないが、その考え方を子孫に代々引き継いでいく。日本人が財産を奪われ、虐殺され、強姦されても抵抗しない。それが日本人には可能である。」

私はまっぴらです。

チーム8 2nd「会いたかった」公演を観てきました [AKB48グループ]

メンバーは次のとおりです。

  • 坂口渚沙(北海道)
  • 本田仁美(栃木)
  • 高橋彩音(埼玉)
  • 吉川七瀬(千葉)
  • 服部有菜(岐阜)
  • 橋本陽菜(富山)
  • 山田菜々美(兵庫)
  • 大西桃香(奈良)
  • 濱咲友菜(滋賀)
  • 人見古都音(岡山)
  • 谷優里(広島)
  • 行天優莉奈(香川)
  • 廣瀬なつき(高知)
  • 福地礼奈(佐賀)
  • 谷口もか(宮崎)
  • 下青木香鈴(鹿児島)


古典的な公演ですが、最初が「嘆きのフィギュア」、次が「涙の湘南」というふたつのユニット曲ではじまり、3番目に「会いたかった」で全員歌唱という変則的な構成です。全体的には「渚のCHERRY」「リオの革命」「さくらの花びらたち」といったスタンダード曲が多く含まれます。

実は、チーム8はあまりよく知らず、今回知っていたメンバーはひぃちゃんだけでした。

ひぃちゃん

実際に公演を観てとても気になったのはななせでした。一般には「ミルフィーユ」と呼んだほうがわかりやすいでしょう。

ななせ

予備知識は全くなかったのですが、なぜか目に飛び込んできました。あとで調べたら、性格がとても良いとのこと。今後追いかけてみる必要がありそうです。