So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

趣味の活動予定 [雑感]

AKB48グループ


握手会に関しては、関東で行われるもので私の都合がつくものは参加します。現時点では「サムネイル」の写真会があります。

HKT48の足利のコンサートは昼の部が取れました。現在姉妹グループ枠で夜の部を応募しています。さらに、さいたまスーパーアリーナも申し込むつもりです。ただ、ここにまいちゃんが出るかどうかです。多分全員出るのではないかと思いますが、出ない場合にどうするか。

AKB48の劇場公演は行けるものはすべて申し込みます。特に、まだ「M.T.」が一度も当たっていないので積極的に狙います。100発98中が当たりましたが使えるのが7月から。それ以降も「M.T.」をやってくれていればよいのですが。

あと、SKE48のチームEも興味がありますので(谷とららがいる)、観に行くことを考えています。

鉄道


今後もできるだけ多くの路線に乗ります。首都圏もまだまだ乗っていない部分があります。栃木県と茨城県はすでに完乗しています。一つの県でなんとか完乗しやすいところとなると、千葉県・福島県あたりが考えられます。

東京の私鉄と地下鉄も興味がでてきました。車両も新しくなってきていますので、一度乗ったところをもう一度乗るのも面白いと思います。

青森県は津軽鉄道さえ乗れば完乗となります。

問題はまとまった休みが取れないこと。自営業は休むとモロに収入に響きます。ですので、今後関東以外は基本的にはなかなか行けないでしょう。地方で学会があればすこしは可能ですけれども、学会は大都市で行われることが多いので、うまくいきません。たとえば九州で学会が行われるとしてもだいたい福岡です。他県でもやってくれれば良いのですが、そういうところで行なわれるものは参加の大義名分がつけにくいマイナーな学会です。

「僕の太陽」公演 竹内美宥 生誕祭に行ってきました [AKB48グループ]

昨日は Jeff Beck でしたが、今日はがらっと変わってAKB48です。「僕の太陽」公演のオリジナルは合同チームである「ひまわり組」でした。現在行われているのは4チームによる混成チームによるものです。今日のメンバーは以下のとおりでした。

  • 小嶋菜月(A)
  • 田北香世子(A)
  • 中村麻里子(A)
  • 島田晴香(K)
  • 中田ちさと(K)
  • 藤田奈那(K)
  • 梅田綾乃(B)
  • 竹内美宥(B)
  • 田名部生来(B)
  • 馬嘉伶(B)
  • 横島亜衿(B)
  • 飯野雅(4)
  • 北澤早紀(4)
  • 佐藤妃星(4)
  • 久保怜音(K研)
  • 西川怜(B研)

劇場のあるビルは細いエスカレーターで8階まで上がっていきます。このビルをドン・キホーテのビルだと思っている人が多いようですが、もともとはミナミ無線電機という店舗の自社ビルで、現在も正式名称はミナミビルと言います。エスカレーターにはこのような文字が書いてあります(他には「重い」というのもある)。太ったヲタがいるのでこのようになっているのでしょうか???

2017012601.jpg


チケットを購入しました。21番でした。良い席になればいいのですが。このところ立ち見が続いていましたので。

2017012602.jpg


ロビーには生誕祭の花がおいてあります。今日のテーマは白のようです。

2017012603.jpg


今回は4巡目で呼ばれてラッキーでした。18:30から公演が始まりました。

  1. Dreamin' girls
  2. RUN RUN RUN
  3. 未来の果実
  4. ビバ!ハリケーン
  5. アイドルなんて呼ばないで
  6. 僕とジュリエットとジェットコースター
  7. ヒグラシノコイ
  8. 愛しさのdefense
  9. 向日葵
  10. 竹内先輩
  11. そんなこんなわけで
  12. デジャビュ
  13. 夕陽を見ているか?
    アンコール
  14. Lay down
  15. BINGO!
  16. 僕の太陽
  17. ハイテンション(「キャバすか学園」主題歌)

今日注目したのはきぃちゃんです。1月5日の記事にも書きました。おっとりした感じですが、いい味を出していました。やはり実物はゆうたんに似ていました。本人はそういうことを言われたことはないのかな?握手会に行って聞いてみたい気もしますが。彼女の文章を秋元先生が絶賛していたようです。

ダンスが光っていたのはかよよんでした。もともとダンスが得意なようですが、手足を大きく動かして、きびきびと踊っていたのが見ていて気持ちよかったです。

なぁなもあいかわらずきれいなダンスです。私も見ていて清々しく感じました。

れいちゃんはどこがどうというのがうまく説明しにくいのですが、結構目に飛び込んできて私にとっては目立っていました。

たなみんは私が好きなメンバーですが、実物は親しみやすさとかっこよさ、そしてベテランの余裕もあり、安心して見ていられる印象でした。

なっつんは体が細いですね。えりぃちゃんほどではありませんが、手足が細いのでちょっと意外でした。これでは岩本輝雄さんから「もっと太りなさい」と言われるのもわかります。せっかくのなっつんのなっつんも小さくなってしまっては元も子もありません。ステージでは元気いっぱいでしたけどね。

私は「僕の太陽」公演は3回目でしたが、だんだんこの公演の良さがわかってきた気がします。2016年9月に延長が決まった公演ですが、私にとっては3回目が見られてとてもありがたく思いました。運営に感謝です。できればひとつの公演を長く続けてほしいものです。

2017012604.jpg


Jeff Beck コンサートに行ってきました [音楽]

本日、パシフィコ横浜の国立大ホールで行われました。今回のメンバーは以下のとおりです。

  • Jeff Beck (G)
  • Jonathan Joseph (Ds)
  • Carmen Vandenberg (G)
  • Rhonda Smith (B)
  • Rosie Bones (Vo)
  • Jimmy Hall (Vo)

そして、セットリストは以下のようでした。

  1. The Revolution Will Be Televised
  2. Freeway Jam
  3. Lonnie on the Move (Lonnie Mack cover)
  4. Live in the Dark
  5. Thugs Club
  6. You Know You Know (Mahavishnu Orchestra cover)
  7. Morning Dew (Bonnie Dobson cover)
  8. A Change Is Gonna Come (Sam Cooke cover)
  9. Big Block
  10. Cause We’ve Ended as Lovers (Syreeta cover)
  11. O.I.L. (Can’t Get Enough of That Sticky)
  12. The Ballad of the Jersey Wives
  13. Scared for the Children
  14. Beck’s Bolero
  15. Little Brown Bird (Muddy Waters cover)
  16. Rollin’ and Tumblin' (Hambone Willie Newbern cover)
  17. Superstition (Stevie Wonder cover)
  18. Right Now
    アンコール
  19. Going Down (Moloch cover)
  20. A Day in the Life

今回は「Vandenberg と Bones のユニットに Beck が入った」と見る向きもあるようですが、コンサートはちゃんと Beck 中心という雰囲気で進みました。

Beck はもう72歳ですが、若い時とプレイは全く変わりません。驚くべきことです。私が高校生の頃、ギターの腕に自信がある人は一度は Beck のコピーを試みたと思います。それにしても、ギターを使いこなすということにおいてはこの人の右に出る者はいないでしょう。

もはや18番と言える「Cause We've Ended as Lovers」はあいかわらず素晴らしいものでしたし、「Superstition」や「A Day in the Life」も名演奏でした。

ベースの Rhonda Smith はインパクトのあるプレイをしてくれました。Tal Wilkenfeld がジャズ的であるのに対して、Smith は超迫力のロックという感じです。

Rosie Bones の声は素晴らしかったですね。独特の声質ですが、伸びやかに、しかも力強く歌っていました。

写真撮影が可能でした。しかしステージから遠いのでボケボケです。

2017012501.jpg

コンサートはおよそ2時間でしたが、大満足でした。

AKB48の君、誰? 観ました [AKB48グループ]

残業をしながらですが、久しぶりに観ました。いや〜、さすがにちよりは面白いですね。こんなに才能豊かな人がなぜ91位なのか理解できません。笑い転げました。でも若い人には彼女のような人の良さはわからないんだろうな〜。

絶対に娘にしたいタイプです。

出演は市川愛美さん・下口ひななさん・中西智代梨さん(主役)・中村麻里子さん(MC)でした。

市川愛美さんのツイッター

配信はこちらから。