So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

人工肉は作れないのか [雑感]

食用にするために人工肉というのは作れないのでしょうか。

しかしちょっと検索すればそのような動きがたくさんあることがわかります。実際に試作品も作られています。植物だけで作られているのもあれば、動物の肉を生物学的に培養したものもあります。

私がなぜ人工肉について考えたかというと、生きた動物を育てるのは無駄が多いからです。せっかく大量の餌を与えても肉になるのはごく一部で、ほかは体温やエネルギー、そして骨や皮など食べられない部分になってしまうからです。動物が殺されるのがかわいそう、というのもありますが、それは主な理由ではありません。

いま、日本のメディアでは食糧危機のことは余り伝えられていません。しかしアフリカを中心に食糧不足の地域はいまだ世界中に広がっており、まったく解決されていません。

食糧は戦略物資でもあります。日本の食糧自給率は30%程度だと思いますが、外国が「日本に食糧は売らない」と言ったら日本は潰れるのです。食糧自給率を上げるためにも人工肉の研究は重要です。「彼らは売るために作っているので『売らない』という事はありえない」などと呑気に反論する人もいますが、危機感がなさすぎます。日中戦争や太平洋戦争が何故起こったのかということを考えれば食糧の重要性が理解できます。


コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

高橋みなみプロデュース公演 [AKB48グループ]

ついにDMMで配信され始めました。

私は「カオス公演」と「お蔵入り公演」がめちゃめちゃ好きで、AKSに対して「ぜひとも円盤化してください」とメッセージを送ったくらいです。

しばらくは、これらを見続けると思います。もう、最高。

http://www.dmm.com/lod/rod/-/detail/=/cid=akb48c16022501/

http://www.dmm.com/lod/rod/-/detail/=/cid=akb48c16021701/

どちらも人選がたまりません。



コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

東武桐生線・上毛電気鉄道に乗ってきました [旅行・鉄道]

群馬県内鉄道制覇の一環として乗ってきました。

久喜からりょうもう5号に乗車しました。日曜でしたが特急券は楽々取れました。写真は終点が近づいて乗客がかなり降りてしまった状態での車内の様子です。

IMG_3980.jpg


1時間3分で終点の赤城に到着しました。館林からは単線でしたので運転停車もありました。桐生線の区間は太田ー赤城でした。

IMG_3982.jpg


IMG_3984.jpg


ここからいよいよ上毛電気鉄道に乗ります。まずいったん西桐生に行くため下りを待ちました。10:57の電車に乗りましたが、なんと車内に犬のぬいぐるみがたくさんぶら下がっています。

IMG_3987.jpg


IMG_3988.jpg


いわゆるデコトレインで、これ以外にも何種類かあるようでした。

のんびりした雰囲気の車内でした。このあと10分で終点の西桐生に到着。車両は井の頭線で使用されていたもので、2両編成でした。殆どが井の頭線の車両のようです。

IMG_3989.jpg


西桐生の駅です。

上毛電鉄は無人駅が多く、基本的にはワンマン運転です。1両目のおしりから乗って、降りるときは運転手のいる先頭部分で運賃を支払ってから降ります。ただし駅員がいる駅ではこの限りではありません。なお、全線に渡ってSuicaは使えません。

西桐生から始点の中央前橋まで約53分の旅です。ダイヤは1時間に2本。1時間に1本と2本では使い勝手がまったく違ってきます。1時間に1本だと列車の時刻に合わせて行動しないといけませんが、2本ならあまり意識しなくて済みます。

2両目にはなんと自転車が乗ってきました。後ろの車両に限り自転車OKなのです。サイクリング客のためのサービスかと思ったら、地元の人向けのようです。

「自転車はしっかり押さえて乗ってください」

という車内アナウンスもありました。

IMG_3999.jpg


列車は田園風景の中をひたすら走っていきました。沿線に住宅が増えてきて前橋に近づくと面白い名前の駅がありました。

IMG_4001.jpg


近くに群馬県立の病院があるからです。

そしてその隣には都会的な名前の駅。

IMG_4002.jpg


特に近くにめぼしい施設はないようでした。

終点の中央前橋に到着です。

IMG_4004.jpg


ここからJR前橋駅まで1キロ弱で歩いてもいけますが、中央前橋とJR前橋を結ぶ連絡バスが出ているので乗ってみました。100円です。

ところがバスがある交差点を過ぎて静かに停車しました。停留所はないはずなのですが。前方を見ると1台の車が車道から歩道に入って止まりました。すぐバスの運転手が降りていき、携帯電話で連絡をはじめました。どうやら前の車と接触したようなのです。まったく衝撃は感じませんでしたし、乗用車に乗っていた人たちも無傷でした。

IMG_4005.jpg


私が見たところ、多分乗用車がバスの前にいきなり割り込んできて、バスが減速するのが遅れたようです。とくに両方の運転手の間で争いになっているようなところはありませんでした。

アナウンスは何もありませんでしたが、乗客たちは全員降りて、徒歩でJR前橋駅に向かいました。駅までおそらく300メーターぐらいのところでした。

私は前橋駅から両毛線に乗り、高崎で上越新幹線に乗り換え、大宮に向かいました。


コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

VOCALOID4とUTAU-Synthを両方使用してわかったこと [コンピューター]

私はどちらに対しても超初心者なので、参考程度に読んでいただければと思います。いずれも使い始めて2週間しか経っていません。

私はMac使いなのでUTAU-Synthを最初に使ってみました。Logic Pro Xで作ったメロディーをMIDIファイルにエクスポートして、UTAU-Synthに読み込ませました。ところが、短い音符(四分音符=92/minの速さの曲で入れた八分音符)についてはきちんと読み込んでくれなかったのです。これでは手入力するしかありません。歌声云々以前の問題でした。何か工夫があるのかもしれませんが....

そこでやむなく、手持ちのWindows機にVOCALOID4をインストールして同じことをやってみました。問題なくMIDIファイルを読み込ませることができました。

あとはVOCALOID4で作成したWAVEファイルをLogic Pro Xに流し込んで曲作りをおこないました。VOCALOIDの操作性はイマイチでしたが解説本も充実しているため、私でも一作目にしては納得のできる作品が作れました。ですのでVOCALOID4の性能については文句はありません。

問題点はライブラリが有料であることです。メーカー製なので仕方ありませんが、UTAUの持つライブラリ資源と比較すると、質は高いものの種類が少なく高価です。ボカロに慣れてきたらUTAUを使うようにしたほうが良いかもしれません。


コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー