So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

劇団四季「キャッツ」を観てきました [雑感]

キャッツシアターで観ました。

これから述べることはたいへんネガティブなことですので、ファンの中には気を悪くされる方もおられるかもしれませんが、正直に書きます。

観ている間、つまらなくてどうしようもありませんでした。

その理由はストーリーの詳細がわからなかったからです。

要するに野良猫の中から天上に登る猫が選ばれるという内容でしたが、劇を観たただけではなぜグリザベラが選ばれたのかがまったくわからなかったのです。

「メモリー」の中に歌われているじゃないか、という人もいますが、歌詞は聞き取れたにもかかわらず、理解できませんでした。

そのほかもいろいろな猫のことが出てきましたが、どれも内容がわかりませんでしたので面白みがありませんでした。

結局このミュージカルに明確なストーリーは存在せず、24匹全部が主人公のようなのです。エリオットの詩からテキトーに物語を作り出したためでしょう。

この作品の良さは、私には今後も理解できないかもしれません。周りの観客がとても盛り上がっていたのでたいへん悩んでしまいました。

マジすかの Lost in the SuperMarket のほうが百万倍面白かったです。

追記:
「ミュージカル Cats はなぜわかりにくいのか?」という福岡大学の先生の論文が見つかりました。(このURLだとpdfがダウンロードされます)
https://www.google.com/url?sa=t&rct=j&q=&esrc=s&source=web&cd=1&ved=2ahUKEwixz87S45TdAhXXUd4KHQqfA6YQFjAAegQIChAC&url=https%3A%2F%2Ffukuoka-u.repo.nii.ac.jp%2Findex.php%3Faction%3Dpages_view_main%26active_action%3Drepository_action_common_download%26item_id%3D1175%26item_no%3D1%26attribute_id%3D22%26file_no%3D1%26page_id%3D13%26block_id%3D39&usg=AOvVaw0raC5cMKv0wP_umJyabrSo



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

込山チームK「RESET」公演に行ってきました [AKB48グループ]

本日の昼公演に参加しました。キャン待ちの49番でしたが、すでに30番まで入場可。わたしも含めてかなりの人数がビンゴに参加できました。そしてビンゴでは3巡目で、下手最前列に行くことができました。ここ2回はひどいポジションだったので幸福感が半端ありませんでした。

メンバーは以下のとおりでした。
  • 市川愛美
  • 小田えりな
  • 込山榛香
  • 下口ひなな
  • 藤田奈那
  • 峯岸みなみ
  • 武藤小麟
  • 武藤十夢
  • 茂木忍
  • 谷口もか
  • 安田叶
  • 湯本亜美
  • 横山結衣
  • 長友彩海
  • 勝又彩央里
  • 小林蘭

まず最初に前座ガールズが「レモンの年頃」を披露しました。激しいダンスの曲ではありませんが、あのもえちゃんを間近で見ることができました。
  • 岡田梨奈
  • 永野恵
  • 矢作萌夏
  • 末永祐月

そしてセットリストは以下のとおりでした。
  1. RESET
  2. 洗濯物たち
  3. 彼女になれますか?
  4. ウッホウッホホ
  5. 制服レジスタンス
  6. 奇跡は間に合わない
  7. 逆転王子様
  8. 明日のためにキスを
  9. 心の端のソファー
  10. 毒蜘蛛
  11. オケラ
  12. ホワイトデーには…
  13. ジグソーパズル48
    ーアンコールー
  14. 星空のミステイク
  15. 夢の鐘
  16. 引っ越しました
  17. 終電の夜(c/w)
  18. センチメンタルトレインMV上映

チームKらしく激しいダンスの曲が多いセットリストです。気になったメンバーを挙げてみます。

峯岸みなみ
キャプテンこそこみはるに変わりましたが、みぃちゃんがKの精神的リーダーであることは疑う余地がありません。きっちり踊る安定感のあるダンスでした。自分より他のメンバーを目立たせようという心遣いも伺われました。いつまでもいて欲しいメンバーだと改めて感じます。

小田えりな
とても爽やかな印象のおだえりですが、長身を活かしたダンスは見ていて安心できる感じでした。歌声も素晴らしいですね。

市川愛美
ダンスの上手さが群を抜いています。AKB48でトップクラスと思います。動きが大きくて激しく、しかも正確。いわゆる「キレキレダンス」ですが、単に激しいだけでなく、芸術的な美しさも兼ね備えています。彼女だけを見ていても十分な満足感を味わえるほどです。MCのときと踊っているときとで表情がまったく変わります。

茂木忍
とにかくもぎちゃんはカッコイイ。彼女は身長が162cmらしいのですが、背が高く見えるのが面白いところです。いわゆる峯岸チルドレンのひとりですが、適度なネガティブ感があり、みぃちゃんの精神面をよく受け継いでいます。

下口ひなな
以前、AKBINGOで後藤萌咲との仲が取り沙汰されて注目を集めましたが、負けず嫌いで根性を感じさせる元気なパフォーマンスでした。「ウッホウッホホ」ではゴリラを真似た動きを面白くやっていました。

藤田奈那
美しいダンスをする人です。なぁなが目の前に来ると思わず見入ってしまいました。もっと人気が出ても良いメンバーだと感じました。

谷口もか
この人を忘れてはいけません。ちょっと太めですが、とても可愛らしく見えました。絶対に卒業して欲しくないと思うのは私だけではないはずです。なんとか思いとどまってくれないものでしょうか。あまりにも惜しいです。

武藤姉妹
おりんちゃんはもはやお姉さんに負けないくらいしっかりしています。この姉妹がともにKにいるというのは大きな意味があると思います。チームの方向性を決めるふたりでしょう。

横山結衣
もぎちゃんと同じく、実際の身長よりも背が高く見えるヨコちゃんです。ダンスの上手さは定評がありますが、まなみんと同じように、踊っているときの表情が別人に見えました。

前回のベル公演よりもダンスで魅せる曲が多いセットリストで、Kにはとても合っている公演だと思いました。いま夏休み中なので2回公演であり、メンバーにはかなり負担になったようですが、ファンにとっては大満足だったはずです。大変良い公演を観せてもらいました。

込山チームK「RESET」
https://www.youtube.com/watch?v=AuUblZcKLnk



コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

国営ひたち海浜公園のコキアライトアップに行ってきました [旅行・鉄道]

会場に着いたのは17時頃で、まだ明るい状態でした。

IMG_4771.jpg


18時からライトアップが始まったのですが、まだ明るいためどこがどうなっているのかよくわからない状態でした。

IMG_4785.jpg


かなり暗くなってから見晴らしの丘に登りましたが、ここでもあまり良くわかりませんでした。

IMG_4789.jpg


結局ライトアップは下から見るのが良いということが判明しました。

IMG_4797.jpg


今回わかったことは以下のとおりです。
  • 入場は十分暗くなってからで良い。17時から待機していても意味がない。18時以降にすべき。
  • 車を停められるのは西駐車場のみになる。
  • 見晴らしの丘の近くの食べ物屋は開いているので、飲食には困らない。



コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

SKE48 チームKII「最終ベルが鳴る」公演に行ってきました [AKB48グループ]

本日、14:00からの公演を観てきました。名古屋は蒸し暑かったです。

IMG_4730.jpg


出演メンバーは以下のとおりです。
  • 青木詩織
  • 荒井優希
  • 内山命
  • 江籠裕奈
  • 太田彩夏
  • 大場美奈
  • 小畑優奈
  • 北野瑠華
  • 惣田紗莉渚
  • 高木由麻奈
  • 高柳明音
  • 竹内彩姫
  • 日高優月
  • 古畑奈和
  • 松村香織
  • 水野愛理


また、セットリストは次のようでした。
  1. マンモス
  2. 最終ベルが鳴る
  3. ボーイフレンドの作り方
  4. 偉い人になりたくない
  5. リターンマッチ
  6. 初恋泥棒
  7. ごめんね ジュエル
  8. おしべとめしべと夜の蝶々
  9. 15人姉妹の歌
  10. Stand up
  11. Coolgirl
  12. 回遊魚のキャパシティ
  13. 会いに行こう
    アンコール
  14. シャムネコ
  15. メロスの道
  16. いきなりパンチライン
  17. 誰かの耳
  18. 支え


SKE48の劇場公演そのものはまったく初めてだったので、どんなものかと期待していました。私はベル公演を峯岸チームK多田チームKIVで観ています(ともに2016年)。峯岸チームKはパワフルな公演で、多田チームKIVは可愛らしくて華やかな公演でした。では大場チームKIIはどうだったか? バラエティ色豊かで、メンバーの仲の良さを伺わせるものでした。

それを象徴するのが「20人姉妹の歌」。こんな歌詞で始まります。

長女のかおたんはとにかくやばい 無料でハゲを治しました(イエス!)
次女のちゅりちゃんは26なのに 母ちゃんが未だに服選ぶ
三女のみなるんはリーダーなのに 金遣いと言葉遣いクソ野郎

「イエス!」と叫ぶのもヤバイですね。

KIIの中心人物がみなるんとかおたんであることは間違いありませが、若いメンバーのゆなな、こっちゃん、あいりも存在感を出していました。

「20人姉妹の歌」が終わったあとのかおかん・みなるん・おしりんのMCが圧巻でした。私にとってはここが一番の見せ場に思えました。

総じてバランスの良いチームだと感じました。以前のリーダーあいりんと現在のリーダーみなるんの資質によるところが大きいのでしょう。SとEに挟まれて中途半端なチームだという声もありますが、私は気に入りました。

なお、今回私は入場順が非常に悪く、優勝とまでは行きませんでしたが立ち見でした。東京からの新幹線も席が取れず立ってきたのでとても疲れました。しかし観るだけの価値はある公演でした。


コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー