So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
コンピューター ブログトップ
前の4件 | -

新ブログに移行する予定です [コンピューター]

最近アイドルの自殺に対する訴訟がありましたが、多くの人の意見で「親にも問題があったのではないか」というのがあってびっくりしています。

確かに借金をすることの問題は大きいですが、おそらく海千山千の悪徳芸能プロに騙されたのでしょう。こういう人たちに一般人はとても太刀打ちできません。全面的にプロダクションが悪いと思います。

あと「自殺するのは負け」という言い方もおかしいですね。自殺するのはその人の精神が異常な状態になっているわけで、そのことを正常心理で説明するのは無理です。素人が口を出すなと言いたい(私は精神科医です)。

さて、このブログは私のホームページ内のブログに移行する予定です。KENT さんの CGI が新しくなったので、そちらをインストールする予定です。私の体調が悪いため作業が滞っていますが、しばらくお待ちになってください。

私の HP から行けるようにします(今はまだ見ることが出来ません)。

http://www.takekakkon.net/


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

iPhone のフリーズとゴーストタッチが起こる [コンピューター]

「妖怪ウォッチ ワールド」を手持ちの iPhone6 にインストールして少し立った頃、タッチパネルが無反応になる現象に悩まされました。何度かはタッチして正しい反応が返るのですが、そのうちに今度はゴーストタッチが起こるようになりました。「妖怪ウォッチ ワールド」の影響ではないかと考え、このアプリケーションを削除しました。しかしその後も2つの現象は止まりませんでした。時間が経つにつれて少し改善してきた印象はありますけれども。

スリープボタンを押して眠らせて、ホームボタンを押すと少しの回数は正常に反応が返りますが、また動かなくなります。このことから、ハードの問題である可能性は低いでしょう。入力バッファがいっぱいになってしまうような動作です。

このあと「AKB48ビートカーニバル」をインストールした遊んでみましたが、曲の途中から無反応になるためゲームの結果は悲惨なものでした。せいぜい「AKB48ダイスキャラバン」なら遊ぶことが出来ます。

この現象が起こっていると本体、とくに上部が熱を持ってくることがわかります。何らかの理由で CPU などに負担がかかり、入力を受け付けなかったり誤動作をしているということが推測できます。

本体のバックアップを取った上で一旦リセットし、全データを復旧させたのですが、基本的には変化なしでした。むしろ、ゴーストタッチがひどくなったくらいです。熱も持つようになりました。これはゴーストタッチ全盛の頃と同様で、ひょっとするとまた落ち着いてくるのかもしれません。

iPhone6 の中でどういうプロセスが動いているのかまったくわかりませんが、ひょっとすると何らかのプロセスがファイルを全部検査していて、それが終わるまでこの現象が起こり続けるのかもしれません。例えばそのプロセスが spotlight(Siri)だったりとか。しかしもしそうだとしたら、設計ミス以外の何物でもないと考えます。もしそうなら nice値を上げればいいだけの話ですから。

追記:2018年9月14日

リセットとデータ復元から数日経過して、フリーズとゴーストタッチはほとんどなくなりました。特にゴーストタッチはまったく出ていない状態です。あれ?フリーズかな?と思う場面もありますが、反応が幾分遅いもののキチンと働いてくれます。

やはりファイル検査か何かが行われていただけなのでしょうか。もしそうだとしてもそれだけでゴーストタッチが起こるようなら危険すぎます。

追記:2018年9月20日

ゴーストタッチが起こりました。携帯用充電器で充電しながら使用していたときで、本体が少し熱を持っていました。充電器を外して少し経つと直りました。なお、現在でも多くのアプリをバックグラウンドで起動させたままにするとフリーズが起こることがあります。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

Macに便利なイコライザー eqMac2 [コンピューター]

私はMac使いですが、DMMでAKBグループの劇場公演を視聴するとき、高音域が出にくいためなんとかならないかと思っていました。iTunesにはイコライザーがありますが、Mac自体にはありません。そこでフリーウェアのeqMac2を使ってみたところ、良好な結果が得られました。

ダウンロードサイトはこちらです。

https://bitgapp.com/eqmac/

使い方は直感的にわかると思います。

起動するとメニューバーにアイコンが入ります。イコライザーが表示されるので好みに調節します。DMMのAKB公演は高音を強調すると良くなります。フロッピーのマークをクリックするとパターンに名前をつけて記録できます。フラットに戻すにはゴミ箱をクリックします。

スクリーンショット 2018-07-31 22.09.56.png


また、音声出力が2系統ある場合はシステム環境設定→サウンドから、使用する方を選びます。eqMac2を選ぶのではありません。選んだあと音が急に大きくなったりすることがあるのでその場合は音量調整が必要です。

スクリーンショット 2018-07-31 22.16.22.png


デフォルトでは10バンドですが31バンドにすることもできます。

スクリーンショット 2018-07-31 22.22.58.png



コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

VOCALOID4とUTAU-Synthを両方使用してわかったこと [コンピューター]

私はどちらに対しても超初心者なので、参考程度に読んでいただければと思います。いずれも使い始めて2週間しか経っていません。

私はMac使いなのでUTAU-Synthを最初に使ってみました。Logic Pro Xで作ったメロディーをMIDIファイルにエクスポートして、UTAU-Synthに読み込ませました。ところが、短い音符(四分音符=92/minの速さの曲で入れた八分音符)についてはきちんと読み込んでくれなかったのです。これでは手入力するしかありません。歌声云々以前の問題でした。何か工夫があるのかもしれませんが....

そこでやむなく、手持ちのWindows機にVOCALOID4をインストールして同じことをやってみました。問題なくMIDIファイルを読み込ませることができました。

あとはVOCALOID4で作成したWAVEファイルをLogic Pro Xに流し込んで曲作りをおこないました。VOCALOIDの操作性はイマイチでしたが解説本も充実しているため、私でも一作目にしては納得のできる作品が作れました。ですのでVOCALOID4の性能については文句はありません。

問題点はライブラリが有料であることです。メーカー製なので仕方ありませんが、UTAUの持つライブラリ資源と比較すると、質は高いものの種類が少なく高価です。ボカロに慣れてきたらUTAUを使うようにしたほうが良いかもしれません。


コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の4件 | - コンピューター ブログトップ