So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
旅行・鉄道 ブログトップ
前の4件 | -

青木昆陽甘藷試作地に行ってきました [旅行・鉄道]

握手会の合間に行ってきました。場所は千葉市花見川区幕張町4-598-1です。

幕張メッセ前から連結バスに乗りました。まず幕張本郷に行きます。

2018081103.jpg


幕張本郷駅。幕張車両センターがあります。ここからJRで幕張、または京成で京成幕張まで行きます。

2018081104.jpg


場所は京成幕張駅の入口のすぐ前です。

2018081111.jpg


木が生い茂った一角があります。このブロック塀に囲まれたところがそれです。

2018081105.jpg


扉があって敷地の中には入れませんが、石碑があることがわかります。

2018081107.jpg


そして近くには説明文がありました。

2018081106.jpg


ここを前にして背中側には秋葉神社と昆陽神社があります。

2018081108.jpg


左が秋葉神社。右が昆陽神社です。

2018081110.jpg


この2つの関係はよくわかりません。

神社の敷地は広い砂利の広場になっています。遠くに幕張新都心のビルが見えます。ここに何か追加して建設する予定なのでしょうか。

2018081109.jpg



コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

池沢早人師 サーキットの狼MUSEUM と関東地方甘藷栽培発祥の地に行ってきました [旅行・鉄道]

まず池沢早人師 サーキットの狼MUSEUMです。いろいろなスーパーカーや「サーキットの狼」に登場する車に出会える博物館です。

私は「サーキットの狼」はほとんど読んでいませんでしたが、子供の頃スーパーカーブームがあったのですこしだけ覚えています。「こち亀」にもいくつか出ていたはずです。

場所は茨城県神栖市息栖1127-26、息栖大橋の茨城県側になります。基本的には土日のみの開館です。

入ってみるとめちゃくちゃ広い駐車場があり、大きな建物が見えます。この広い駐車場に車がいないときは、写真の建物の向こう側まで車で行ってみてください。建物の入口は向こう側にあり、その近くに駐車場があります。そこに停められない場合はこの広い場所を使うことになります。

IMG_4436.jpg


入場料は800円で、JAFの会員証かゴールド免許があると100円引きと書いてありましたが、はじめから100円引いてくれました。

入ってみると、こんな感じでした。

IMG_4439.jpg


IMG_4440.jpg


私が行ったときはお昼でしたが、20人ほどのお客さんが入っており、係員のおじさんが熱心に説明をしてくれていました。ただ残念なことに私はまったく知識がないので、どの車がどういう特徴を持っているのかまったく理解できませんでした。しかしこのような車が好きな人はものすごく楽しめることと思います。

ミニカーもありました。

IMG_4444.jpg


公式サイト:

http://ookami-museum.com/index.php

次に九十九里町まで足を伸ばして関東地方甘藷栽培発祥の地の記念碑を見に行きました。場所は千葉県山武郡九十九里町不動堂301-6です。

IMG_4447.jpg


IMG_4449.jpg


青木昆陽が九十九里町と千葉市幕張でサツマイモの試作をおこなったというふうに一般には知られていますが、それ以前に栽培実験を行った人物も多数おり、昆陽の試作も実際に行ったのは他の人であるということのようです。しかし青木昆陽は役所公認で実験を行い、書物も書いて栽培を普及させたことは事実です。

サツマイモが普及してから飢饉で死ぬ人間が明らかに減ったそうですから、試作実験が大変な功績であることは間違いないでしょう。

記念碑の隣に砂利が敷かれた広場があって駐車できますが、私有地かもしれないので停めないほうが良さそうです。

千葉県のサイト:

https://www.pref.chiba.lg.jp/kyouiku/bunkazai/bunkazai/p411-046.html

なお、幕張には青木昆陽甘薯試作地があります。

記事はこちらです。

https://takekakkon-k.blog.so-net.ne.jp/2018-08-11-1


コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

息栖神社に行ってきました [旅行・鉄道]

香取市息栖にある神社で、鹿島神宮・香取神宮と並んで東国三社に数えられています。

入口は何気ない感じなのですが、立派な参道が伸びていて深い奥行きがあります。

IMG_4239.jpg


IMG_4240.jpg


社殿になります。

IMG_4244.jpg


全体的な見取り図です。神社を正面に見てその背中側は常陸利根川です。このあたりは大正時代まで交通の要衝として栄えていたのです。

IMG_4241.jpg


そもそも関東地方は海が内陸まで入り込んでいました。とくにこの茨城南端・千葉東端には香取海が広がっていました。神社にあった古代の地図です。

IMG_4247.jpg


昔の関東は船で移動するには便利であったかもしれませんが、人が住んで農業を営むには不利な地形でした。日本の歴史始まって以来歴代の政権は、この住みにくい関東をなんとかしようと努力してきました。特に江戸時代になると人口が増加したため、食糧増産が急務となりました。塩水の海を干拓して農地化し、各地に新田ができました。このようにして水浸しの土地は減り、現在のような関東平野が完成していったのです。

当時の海の名残が現在の霞ヶ浦・印旛沼・手賀沼・牛久沼などです。


コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

久里浜に行ってきました [旅行・鉄道]

久里浜にドライブに行き、フェリーで房総半島に渡って帰ってきました。

首都高から湾岸線に入りました。休憩したのは大黒PAです。休日なので二輪車もたくさんいました。

IMG_4180.jpg


横浜横須賀道路を使い、野比の町に入り、久里浜医療センターに行きました。研修で何度かお邪魔したことがありますが、絶好のロケーションです。

IMG_4190.jpg


というのも、目の前が太平洋なのです。

IMG_4183.jpg


ここから久里浜港まではすぐです。昼過ぎの東京湾フェリーで金谷に渡ることにしました。船は1時間に1本弱。あまり混んでいません。

IMG_4192.jpg


早速乗船して甲板に出ましたが暑くてたまりません。

IMG_4193.jpg


IMG_4194.jpg


客室は涼しいのですが、なんとなく落ち着かず。

IMG_4197.jpg


船が出発し、久里浜が遠ざかります。

IMG_4205.jpg


しばらくすると金谷の鋸山が見えてきました。

IMG_4218.jpg


これで、約40分の船旅は終わりました。

IMG_4219.jpg


連休中ですので下手に高速道路を使ったり観光地を通ったりすると渋滞に巻き込まれます。金谷→大多喜→茂原と山越えをし、このあとも高速は使わずに帰りました。


コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の4件 | - 旅行・鉄道 ブログトップ